記事の詳細

優れたデザインのTシャツは数え切れないほど存在しますし素人でもオリジナルTシャツを気軽に作れる時代ですが、萩広史がデザインしたTシャツが口コミで評判となって人気を博している理由は一体何なのでしょうか?
萩広史がデザインしたTシャツが口コミで爆発的に広まったそもそものきっかけは、現代のSNS社会ならではといった理由があります。

ティーンエイジャーに人気の、あるモデルがSNS上で萩広史がデザインしたTシャツを着た写真をアップしたところ、あっという間にそのデザインTシャツが人気になりました。その事が後にネットで話題になり、更に口コミが広がっていきました。Tシャツのデザインを手がけた萩広史が著名なデザイナーではなく現役の美大生だったということもさらに大きな話題を呼ぶ要因になりました。

もちろんSNS記事による爆発的な人気が出る前から萩広史の独特なデザインは一定数の若者に支持されていて、萩広史が委託している販売元会社のTシャツ売上ランキングでは常にトップ30に入っているほど一定の人気がありましたし、萩広史は時代のニーズを先取りできるような鋭い感性を得ていたので、デザインしたTシャツはどれも高い評価を得ていました。
萩広史自身もSNSを使って積極的かつ効果的な発信をするなどの地道な努力も行っており、彼のサイトのフォロワー数は日に日に増えているようです。

今では若者が多く行き交う街で萩広史のデザインTシャツを目にすることも増えてきましたが、知らない人同士でも同じTシャツを着ていることに気づいたら軽く会釈し合ったりするような習慣が出来ています。普通、赤の他人が自分と同じ服を着ていたら恥ずかしくなって思わず下を向いてしまったり気まずくなったりすることが多いと思いますが、「萩広史のデザインTシャツを着て被ることは嬉しいこと」と認識されているようで、ハイセンスなブランドイメージとして若者世代に受け入れられていることが分かります。
それはまるでイギリスの有名な小型車のオーナー同士が並走時にパッシングをしたり片手をあげて嬉しそうに挨拶するような感じに近いものだと思います。

最近では萩広史がデザインを手がけるTシャツの熱心なファンの間で、独自にワッペンやビジューなどをつけてカスタマイズしてオリジナルTシャツに作り変えてSNSに写真をアップするのがじわじわと流行りつつあるようで、萩広史もそういった投稿を見つけてはとても嬉しく思っているようです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る